大和屋のロータイプのチェアは高さがないのでもし落ちても大丈夫

SITEMAP

大和屋

ベビーチェア購入時のポイント

今の時代、食卓は一般的にテーブルに椅子というスタイルで食事をとる家庭が多いためベビーチェアと言えばハイタイプのものが主流かと思います。
まだやっと座れるようになったばかりの赤ちゃんを座らせる場合は赤ちゃんをしっかり支えられるベルト付きのものがいいですね。またこの時期の赤ちゃんはお母さんが付きっきりでご飯をあげますので専用のテーブルが付属している方が使い勝手がいいように思います。思いのほかご飯や飲み物をこぼしちゃいますのでテーブルが付いているといくらかあとかたずけが楽になります。
赤ちゃんがだんだんと成長していくとお母さんにご飯を食べさせてもらうのをイヤイヤしだす事があります。
これは大人のマネをして自分でフォークやスプーンで食べたいからなのですが、その時はお父さん、お母さんと一緒の食卓にご飯を置いて欲しいものですのでベビーチェアに付属のテーブルがあるとテーブルの長さ分みんなと離れてしまい若干不便を感じると思います。子供の成長に合わせて座面の高さを数段階に変えられるベビーチェアでなおかつ専用テーブルが脱着できるものを探してみるのもいいかも知れません。
またいつもの食卓に直接取り付けるタイプのものもあり、持ち運びもできる軽いものなのでこれなら外出先のレストランでも簡単に取り付けできて便利です。第一にお子様の事を考えて安全、かつ利便性の高いものを色々手に取って最適なベビーチェアを選んで下さい。